やってよかった二重整形

かわいいと思える自分になり毎日が充実

アイプチで二重にならない目を整形する / 切りたくないから埋没法で手術をする / かわいいと思える自分になり毎日が充実

ぱっちりとした二重のラインに自分の好きなメイクをのせて日々オシャレを楽しんでいました。
手術の時に、糸をきつめに留めてもらったのが良かったのだと実感しています。
きつく留めると腫れが長引くのではと心配しましたが、その後早期に日常生活にも戻ることができ、心配は杞憂に終わりました。
やはり自分の瞼の状態により、それぞれ合う二重の作り方があるのだと感じました。
コンプレックスであった一重瞼から卒業できて、少し大げさな言い方かもしれませんが、人生が変わったような気がします。
自分に自信が持てるようになり人間関係もうまくいきましたし、悩みごとも減りました。
毎朝自分の顔を鏡で見てため息をつくこともなくなりました。
好きなお化粧を楽しみ、かわいいと思える自分で対人関係を築き、友人や大切なパートナー、家族と充実した日々を送れています。
あの時、勇気をもって美容外科に足を運び二重整形手術をうけてよかったと思います。